品川グループのコールセンターは、患者様からお問い合わせが来たときに対応するのが業務です。 患者様からのご予約やご相談・ご質問などを承るとても大事な部署。職員にはコールセンター業務が初めての方や、美容業界未経験の方も多く所属しており、しっかりと専門知識を身に付けられる環境が整っているのが自慢です。そこで今回は、初めての方でも安心な教育・研修制度の内容についてご紹介いたします。


コールセンターの教育・研修制度を知ろう!
コールセンターで働きたいと思っても、なかなか一歩が踏み出せないという方も多いかもしれません。まずは、教育・研修制度を知ることから始めましょう。




研修期間の目安は1カ月!具体的に何をするの?
入職後、すぐに何をするのか皆さん不安が多いかもしれません。品川グループの教育・研修制度は、始めにマナー研修から始まります。対面接客ではないものの、実際に患者様と話すことで接遇するコールセンタースタッフにとって、なくてはならない研修です。


その後、座学研修に入ります。座学研修とはどんなことをするのだろう?と思う方も多いですよね。ここでは、コールセンタースタッフに必要な基本的な知識を覚えていきます。施術のメニューやコースの価格はもちろんですが、どのレーザーがどんな施術に適しているかなど、専門的な知識を身につけるための研修です。専用資料で丁寧に教えてくれるので、美容業界未経験の方でも安心して受けられます。






座学研修で知識を身につけたら、次は技能です。システム入力研修という研修が待っています。システム入力というととても難しそうなイメージですが、これは品川グループ独自の管理システムのこと。パソコンで簡単な文字入力ができれば大丈夫なので、安心してくださいね。この研修では、電話応対をしながらパソコン入力業務をこなしていくところまで、しっかりと行います。


ここまで来たら総復習です。今まで培ってきた知識や技能を総復習。もし、振り返りが必要な場合は、ココで不安を解消できますね。難しいテストや課題があるわけではありません。


続いて行うのが、ロールプレイングです。総復習で振り返った内容を元に、ケースバイケースで何種類ものロールプレイングを行います。実際の電話応対を想定したものなので、一気に緊張感が増すことでしょう。でも大丈夫、わかりやすくまとめた業務マニュアルがあるので、焦ることはありません。もちろん、先輩の対応をお手本にすることもできますよ。総復習のときにテストがないので、このロールプレイングがテスト代わりの役目を担っています。


そしてOJTが行われます。OJTとは、「On-The-Job Training」の略称。実際の職務現場において、業務を通して行う教育訓練のことを指します。指導担当者が、研修生に職務を遂行していく上で必要な知識やスキルを与えることで、教育・育成する方法です。ここでいう指導担当者は、チームリーダーやスーパーバイザーなどが含まれます。美容業界未経験者・コールセンター未経験者でも、基礎から丁寧に指導してくれるので、安心して学べますよ。



いよいよデビュー!その後のサポートもバッチリです!
OJTが終わるといよいよデビューです。ここまでご紹介した研修内容をおよそ1カ月でこなしてから、デビューが決まります。研修を終えても不安という方も多いですよね。どんな仕事でも慣れないうちの不安はつきもの。品川グループのコールセンターでは、もし業務中にわからないことがあるときは、手を挙げます。患者様には「少々お待ちください」と伝え、指導者がわからない内容について教えてくれるサポート体制があり、その後はオペレーター本人が対応していきます。つまり、実技でどんどん慣れていくということ。

基本的には新人さんでもその担当オペレーターで完結できるようにしています。少し怖いと思う方もいるかもしれませんが、ほとんどのコールセンタースタッフは、1~2カ月には一人で落ち着いて、対応できるようになります。デビュー後も、対応方法改善の研修を受講することも可能だったり、面談を行ったりしており、気軽に相談できる環境です。サポート体制が充実しているので、不安なく業務に集中できるでしょう。


品川グループで働いてみませんか?
品川美容外科は充実した教育・研修制度があり、初めての方でも安心して働ける環境があります。 上を目指したいとなれば、キャリアアップも目指せます!


まずはお気軽にお問い合わせください。

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE