働きやすい職場環境は、勤続年数に比例するのではないでしょうか。働きやすさだけでなく、手厚い福利厚生制度も見逃せない大きなポイントですよね。今回は勤続年数が27年を超える、品川スキンクリニック札幌院の佐々木さんに話を伺いました。品川グループを長期に渡り支えるスタッフの、生のお声をお届けします。

――なぜ、長く働き続けられていると思いますか?

「患者様とお話しすることが好きだったからだと思います。患者様のお悩みを聞いたり、アドバイスをすることが、とても楽しいからでしょうか?またスタッフにも恵まれたからだと思います」


クラークという業務の性質上、患者様とお話することが多くなります。佐々木さんは、患者様とのコミュニケーションが好きで、楽しいという理由を挙げてくださいました。

――長く働いている中で、働き方ややりがいに変化はありましたか?

「受付からカウンセリング中心のクラーク業務に異動したことで、ドクターより先に患者様にお会いすることになるので、緊張感が強くなったと感じます」


受付からクラーク業務への異動が転機となり、緊張感が強くなったと感じているとのことでした。患者様との距離感が、より一層近づくクラーク業務。その大変さの中に、やりがいを見つけられているのかもしれませんね。



――今までの業務の中で一番印象に残っていることはなんですか?

「印象に残っているということより、20年以上前から来院されている患者様が今でもお越しくださっていることが、札幌院としての宝だと思います」


患者様のことを“宝”だとおっしゃる佐々木さん。やはり患者様のことを一番に考えているようです。たくさんある思い出の中でも、患者様のことを挙げていることからも、わかりますね。




その他に25年以上働いているクラークから、下記のようなコメントをもらいました。


「常に先輩・後輩も含め、良いスタッフと仕事をしてこられたことが一番大きいと思います。休みもしっかり取れて、オン・オフがつけやすく働きやすい環境です」


「入職してからしばらくは毎日があっという間に過ぎていました。ですが、後輩が増えていき、自分自身のことだけでなく、「皆にとって働きやすい職場」を常に意識するようになりました」


一緒に働く仲間が良いと、自然と長期勤務につながるのかもしれません。また、お休みがしっかりと取れることも“働きやすさ”の重要なポイント。


「接客のスキルを上げて、患者様にとって居心地の良い空間はどんなところだろうか?と常に考えることがやりがいにつながっています。患者様に「ありがとう」といっていただくことが増えたことも仕事をする上で、励みになっています」


患者様のことを一番に考えて行動することで、患者様との距離が近くなり、喜んでいただけることがやりがいと励みつながるということですね。



――当院に入職を考えている方へのメッセージをお願い致します。

「一緒に働く方は、明るくてやる気のある方がいいですね。仕事に前向きな方は未経験でも頑張っていけると思います。ぜひご応募お待ちしております」


患者様に“美と喜び”を提供し続けている佐々木さんたち職員みなさんが品川グループの宝だということも感じました。


【品川スキンクリニック・品川美容外科 札幌院 公式HP】

品川スキンクリニック札幌院

品川美容外科札幌院

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE