(左の白いワンピースが井沢さん、右の黒いワンピースが石川さん)

──入職して6ヶ月経ち、契約職員から正職員になって、今はどういう心境ですか?

 井沢さん

最初は覚えることも多く、やっていけるかな?大丈夫かな?と思うこともありましたが、周りの先輩や後輩に支えてもらいながら、正職員になれたことを嬉しく思います。正職員の辞令をもらった時はやっとここまでこれたと嬉しかったです。これから改めて頑張っていこうと思いました。


 石川さん

6ヶ月が経ち、業務に慣れてきて気持ちに余裕が出てきたと思います。だからこそ初心を忘れずに、毎日笑顔を絶やさないように気をつけたりして気持ちを引き締めているところです。



──美容クリニック未経験で入職して、研修はいかがでしたか?

 石川さん

知らないことばかりで、毎日が新鮮でした。勉強量にも驚きました。正直に言うと勉強がなかなか覚えられなくて、ちょっと辛くなったこともありました。


3ヶ月くらい経った時に、先輩たちが言っていることが、こういうことなんだなと、分かるようになってからは、とても楽しくなってきました。


患者様のご要望と、私からの提案の不一致に戸惑うこともありました。その中で患者様のお気持ちに寄り添いながら、少しずつ提案できるようになってきました。カウンセリング終わるごとに、相談して次回に活かせるよう、先輩たちが本当にいろいろ教えてくださったので、引き出しが増えて、自信にもつながりました。日々成長出来ていると思います。


先輩方がとても勉強熱心で知識も豊富なので、その背中をみて私も勉強頑張ろうと思えました。


 井沢さん

前職は化粧品会社でビューティーアドバイザーの仕事をしていたので美容の経験は少しありました。美容医療だとさらに知識が必要だったり、既往歴やアレルギーのことなども注意する必要があります。それを踏まえてどういうご処置がおススメなのかということも考えたり、大変ではありますが、楽しく面白さも感じています。


私の場合は受付業務から勉強を進めて、その後に美容カウンセリングの勉強を進めていきました。



──入職前に思っていたことと入職してからのギャップはありましたか?

 井沢さん

いい意味でのギャップがありました。美容クリニックは美しい方ばかりで、人間関係は正直どうだろうと不安でしたが、入職してみて人間関係がとてもよく、皆さん優しくて気に掛けてくださって大丈夫?など声もかけてくださるので安心できました。


大変だったこととしては前職が接客・営業中心だったので、パソコン業務や事務的な業務や手続きもあって、そこには少し戸惑いもありました。慣れるまでは時間が掛かりましたが、慣れてくるとこうやったらいいな、など自分なりに工夫したり、身体が覚えてスムーズに出来るようになりました。


 石川さん

思っていた以上に勉強量が多かったです。想像以上でした。しかしお休みも多いので、しっかり息抜きもできます。



──大変なことを乗り越えられたのはどうしてですか?

  井沢さん

入職が近いフタッフの存在が大きいですね。一緒に勉強したり、気持ちに共感しあったり、支えでもあり、切磋琢磨できる大事な存在です。


また患者様に喜んでもらいたい、自分自身がきれいになりたいな、こういう処置したいなというのもモチベーションになります。


 石川さん

同じように入職近いスタッフがいて、信頼できたからですね。よく食事に行ったり飲みに行ったりして仲が良いです。


それと先輩にもとても良くしてもらっています。勉強の時などは厳しいご指摘をいただくこともありますが、仕事が終わると飲みに行こうと誘ってくださるのでオンオフが切り替えられています。



──池袋院はどんなスタッフが多いですか?

 石川さん

先輩たちは勉強にいつでも付き合ってくださって、小さな相談にも親身に乗ってくれます。本当にみなさん優しいです!


業務に対しては厳しいこともありますが、普段は優しくて、仕事終わりに食事に行ったりもしています。


 井沢さん

サポート力の高い先輩が多いです。最初失敗した時は次から気をつけようねと言ってもらえていましたが、失敗が続いてしまったことがあり、その時に先輩がしっかり叱ってくださいました。その後、他の先輩がフォローに入ってくれて、こうやってみたらですとか、一緒に解決策を考えてくださいました。またどうして叱られたか、先輩は期待する気持ちがあるから叱ってくれたんだよ、と教えてもらいました。落ち込むだけではなく、そこからまた改めて頑張ろうと思えました。



──美容クリニックで働いて良かった点はどういうところですか?

 石川さん

自分の美意識が上がりました。患者様にご提案やご説明するにあたって、見本になれるように、自分自身のケアもきちんと行うようになりました。


 井沢さん

美容の知識の幅が広がったことです。化粧品会社では、キレイのご提案にも限りがありました。患者様にご提案できることが増えて、お悩みに対してもっと深く接することが出来るようになったことはとても良かった点です。



──当院のメニューを何か施術してみましたか?

 井沢さん

ほくろを取りました!大先輩からほくろ取ったら垢抜けるんじゃない?と言われて、気になって取りました。自分ではそこまで気にはしていませんでしたが、実際取ると肌のトーンも上がりましたし、印象も変わって、取って良かったと思いました。


 石川さん

井沢さんがほくろ取ってきれいになったので私も取りました。その他にボトックスもしました。体験談を話せるようになって、患者様にお痛みのことなどを伝えられるようになり、説得力が増したと思います。


──やりがいはどんなところですか?

 井沢さん

学んだことを通じて、患者様とコミュニケーションを取って、前向きになってくださるとうれしいですね。今後もっと勉強して患者様対応に力をいれていきたいです。


 石川さん

勉強を頑張ってチェックに合格して、患者様の対応に入り施術受けていただき、良かったとおっしゃっていただけたとき、ありがとうと言っていただけることが励みになります。患者様がどんどんきれいになっていくのを見るのがやりがいです。カウンセリングに入ることが増えて、患者様からこの前やったのはとても良かったわ、他に何かおススメある?と信頼を寄せていただいていて、とても嬉しいです。


──目標を教えてください!

 石川さん

直近の目標は、最近外科系のカウンセリングにも入るようになって、大きい施術になるので、患者様が不安にならないような対応をして行きたいと思います。そして患者様を笑顔に出来る、知識量が多くて頼りがいのあるカウンセラーになることです。


将来的にはいろんな面でスタッフのお手本となれるよう頑張っていきたいです。


 井沢さん

直近の目標は、美肌アモーレのカウンセリングチェックに合格することです!


将来的には外科系の処置の対応が出来るようになって、美容外科・美容皮膚科ともに幅広い知識を深めて習得して、トータル的に患者様にご提案できるようになりたいです。そして患者様にやって良かった、また井沢さんに対応してもらいたいと言ってもらえるようなカウンセラーになれるように頑張っていきたいです。


──最後に池袋院の良さを教えてください!

  井沢さん

人間関係の良さだと思います。新人の教育がしっかりしていて、先輩が気に掛けてくれることです。同期や後輩も人柄が良くて、本当に採用してもらって良かったです!!


またメニューが多く、またどんどん新しいメニューも増えることもいい点ですね。患者様も興味が沸いて飽きずにいろいろやってくださる印象です。価格も他クリニックより良心的なので、メニュー内容・価格、またスタッフの対応なども患者様のことを第一に考えているクリニックだなと思います。


お休みもしっかり取れて、希望休も、福利厚生面はとても充実しています。結婚しているので、主人ともお休みを合わせることが出来ます。主人からもいい所に転職出来て良かったねと言われています。


 石川さん

本当に人に恵まれています。先輩も後輩も仕事熱心・勉強熱心で、本当に頼りになる方ばかりです。そして助けあえる職場です。クラークの待機場所に先生もいらっしゃることも多くて話しかけやすいです。加藤先生も教えてくださるので、より詳しい知識が身につきます。


またお休みがしっかり取れて、勉強をしたり遊びに出掛けたり、残業も少ないので、予定が立てやすいです。とっても楽しい職場です。転職してよかったです。


  二人

ぜひアットホームで働きやすい池袋院で一緒に働きましょう。お待ちしております!


【品川美容外科・品川スキンクリニック 池袋院 公式HP】

品川美容外科 池袋院

品川スキンクリニック 池袋院

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE