新卒で歯科衛生士デビュー!優しいスタッフに恵まれて社会人としても成長中!!

──自己紹介をお願いします

ケアクリニック品川院・歯科衛生士の齋藤です。2018年に新卒で入職しました。

――どうして保険診療の歯科業務ではなく、審美歯科に携わりたいと思いましたか?

自分自身が口元にコンプレックスがあり興味があったので、コンプレックスを解消したいという患者様の気持ちが分かるので、私もきれいにしたいし、患者様にもそうなって欲しいと思ったので、お力添えが出来るかなと思いました。

また保険診療よりも負担額が大きく、高度な技術・接客サービスが求められ、患者様との信頼関係が必要であるという点でも挑戦をしたいと思ったからです。

――数ある歯科の中で、この品川デンタルケアクリニックに入職を決めた理由は何ですか?

品川という大きいビジネス街で、技術はもちろんのことですが、言葉遣いや接客対応など求められるレベルは高いと思いますが、衛生士として・社会人として、多くのことを学べる環境だと思ったからです。
また系列に品川美容外科・品川スキンクリニックがあるということも魅力的に感じました。実は以前に品川美容外科新宿院で白雪点滴を受けたことがあります。スタッフの接客の質の高さにとても驚きました。それを覚えていたので、品川グループで働きたいと思いました。

――美容にも興味があったんですね?!

そうですね。歯科も美容のスタッフもみんなきれいなので、私も肌をきれいにしたいなと美容意識が以前より高くなったと思います。

――ちなみに他の審美歯科などに見学行ったりしましたか?

行きました。そちらもいいクリニックでしたが、私の雰囲気には品川デンタルケアクリニックが合っているかなと思いました。面接に来た時に面接入ってくれた先輩が優しくて、波長が合うなと思いました!

――研修について教えてください。

最初は先輩歯科衛生士が指導についてくれて、業務を一緒に進めていきました。「アシストについたりやってみた方が流れを理解しやすいよ!」と言ってもらい、アシストにつかせてもらいました。
またアシスト後に質問時間を作ってもらい、分からないことをそのままにすることなく、きちんと説明してもらいながら丁寧に研修をしてもらっています。

――働いてみて、良かったことや嬉しかったことなどありますか?

治療を促した患者様が齲蝕の治療を始められたり、アドバイスを求められたり、患者様と一緒に疑問やお悩みを解決できることは嬉しいです。
またセラミックの矯正やホワイトニングをすると、いらっしゃった時よりも患者様の表情がぱぁ~っと明るくなるのでそういう時も嬉しいです。

――逆に大変なことはありますか?

経験を通じて身につけていくことが多いなと感じました。教科書通りの患者様はいないので、患者様に応じて対処する順応性が必要だと思っています。
電話対応なども少しずつするようになり、言葉遣いや言い回しなど気をつけることが多いので、先輩のようにスラスラ出来るようになりたいなと思って頑張っているところです。

――ホワイトニングコーディネーターの認定試験を受けたそうですね。

はい、受けさせていただきました。自信をもって患者様対応できるように少しずつなってきました!

――院の雰囲気はどうですか?

アットホームで、雰囲気はとても良いです。皆さん気さくで、さりげなく助け合ったり、先輩同志も気づいたことがあったら言ってねと意思疎通を図っていて、発言しやすく弱点をカバーしあっている感じがします。とても働きやすいです!

――ドクターや先輩たちはどんな方々ですか?

私の段階に応じてアドバイスをしてくれます。先輩が他の先輩に「最近の私を見てどうですか?アドバイスありますか?」など質問をしていたりして、そういう風に先輩からアドバイスをもらうんだと学ばせてもらっています。
社会人一年目の私をさりげなく導いてくれたり、サポートしてもらっています。

――皆さん優しいですね!

そうなんです!先生も優しく教えてくれたり、質問したことだけじゃなく、プラスアルファのことも説明してくれて私の視野を広げてくださいます。先輩たちはみんな優しいお姉さんみたいな存在です!

――事務所スタッフとの関りもあるようですね。

本部事務所のスタッフのサポートもきちんとしているところも、品川グループに入職してよかったと思える点です。

――ご自身も矯正を考えているということですが、どうしてですか?

歯並びはその人の人となりが分かると思うので、矯正を考えています。審美性・機能性ともに齲蝕は直すのが当たり前の世の中になっていると思います。
また今どき、お口の管理や見た目は毎日シャワーを浴びるのと同じエチケットだと思うからです。

――他の歯科クリニックに行ってみて参考になることなどありましたか?

はい、ありました。忙しそうにしている姿を見ると話しかけづらいなと思ったり、サービス面でこうしてもらうと嬉しいかもしれないなど思いました。
些細なことですが、ミラーが当たらないように角度に気を付けたり忙しい時でも笑顔で患者様に接しようと改めて思いました。

――働くようになってから、ご家族やお友達から何か言われたりしましたか?

最近大人っぽくなったと言われました!自分自身でも社会性や責任感が出てきたように思います。社会人だししっかりしなきゃと強く思うようになりました。

――休日はどんなふうに過ごしていますか?

携帯で映画を観たり、基本的にはまったり過ごしています。でも最近クレジットカードを作ったので買い物が楽しくて・・・(笑)。ほどほどに買い物したりしています。

――これからどんな歯科衛生士として活躍してきたいと思っていますか?

歯石が取れるだけでなく、気配り・心配りが出来る、患者様に共感できるような優しい歯科衛生士になりたいです。
広い視野で常にアンテナを張って、柔軟な頭でスタッフとしても歯科衛生士としても活躍していきたいと思っています。



SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE