──まず自己紹介をお願いします。

上野院・マスタークラークの豊島と申します。よろしくお願い致します。

──入職してどれくらいになりますか?

9年目になります。8年間品川本院に勤め、去年上野院に異動しました。

──異動されたきっかけは何ですか?

異動したきっかけは、上野院が開院した当初に教育係としてヘルプに来ていました。
今回ベテランの指導者が上野院にもいた方がいいということで、異動を授かりました。

──品川グループに入職されたきっかけは何ですか?

もともと美容に関心があり、アパレルの販売職で接客にやりがいを感じていました。
そこで美容の知識を学びながら、接客ができる職種に就きたいなと思い応募したのがきっかけです。
また見学しに来たときに、スタッフがすごく美意識が高いように見えて、楽しそうに仕事をしていたのがすごく印象的でしたね。

──前職が販売や接客を経験されている方が多いようですが、上野院でもいらっしゃいますか?

上野院でも、販売や接客、エステ業界を経験しているスタッフが在籍しています。

──クラーク・マスタークラークの仕事は、具体的にどんな業務ですか?

クラークは電話応対や来院応対、お会計などの業務を中心としてカウンセリング業務も行います。

クラークとしてキャリアを積み、マスタークラークへキャリアアップしていきます。

マスタークラークになるとカウンセリング業務を中心に行います。

みんなが協力し合って、患者様対応しています。

──クラーク・マスタークラークとしてのやりがいはどうですか?

クラーク・マスタークラークというお仕事は、お客様のより深いところまでカウンセリングをするので、難しいこともありますがやりがいも非常にあります。

──現在、上野院には何名くらいクラーク・マスタークラークの方が在籍されていますか?

クラーク・マスタークラークは15名在籍しております。

マスタークラークに早くなれるよう頑張っているスタッフもいます。

──院内の雰囲気とかどうですか?

アットホーム的な雰囲気です。
忙しいときは協力し合っているので、いいチームワークができていると思いますね。

──仕事帰りにみなさんでご飯に行ったりするんですか?

帰りに時間が合うときなどは行ったりしています。ランチも外に一緒に行ったりもしますよ。


──来年で入職10年目ですね

そうですね。長く働くという観点で入職したわけではありませんが、好きなことは意識しなくても長く続けられるっていうのはこのことだとは思います。
美容の奥深さにはまって、楽しく仕事を続けております。

──長く働ける理由やモチベーションを保つ秘訣は何かありますか?

もともと美容にすごく関心があったので、「興味を持ち続けられた」というところが、一番のモチベーションにつながっているのかなと思います。

あとは、患者様からも見られる立場なので、患者様が気にされるところを自分に取り入れたりしています。
女性同士なので「あっそういうところが気になるんだ」ってなると、お話していてもすごく楽しいです。

──患者様から「綺麗でいいわね〜」とか言われたりします?

そうですね。たまに言っていただけることはありますね。
やはり単純に嬉しいですね。自分自身も取り入れて、施術受けたりもしています。

──今まで働いていて良かったことや嬉しかったエピソードなんかがあれば教えてください。

患者様からご指名をいただいたときや、「やって良かった」っていうお声はすごくモチベーションに繋がりますし、嬉しいです。

他にも、教育したスタッフが患者様からご指名いただいたときや、マネジメントをしている姿など、一人前になって取り組んで結果を出していることも、すごく嬉しいです。

──親心みたいなものですよね。

そうですね~(笑)感慨深いですね。


──現在、副主任補佐という役職になりますが、どういったお仕事になりますか?

院の目標などの数字管理でしたり、スタッフのマネジメントも担当しております。
また本部や外部業者様との対応をさせていただいております。
院全体のことを常に考えて、教育・指導をしています。常に「スタッフの見本になる」という意識を持ちながらやっています。

──そういった役職ですと、他の職種の方とも連携が必要になるかと思いますが、院内の連携・コミュニケーションについてはいかがですか?

定期的に看護師の役職スタッフとミーティングしています。
やはり志が一緒なので、話も円滑に進みますし、普段思っていることや見ている視野が一緒なので、話がしやすいですし、そういったコミュニケーションが取りやすい環境になっています。

──他の職種の方との連携は多いですか?

ドクターや看護師とのコミュニケーションがすごく多いですね。

──主にどういったことを話されますか?

患者様のご相談内容が中心です。
他には院の運営上、問題・課題があればどのように改善していくかなどですね。

──患者様からのお声は共有されますか?

患者様にご指名いただいたときや、施術後に「〇〇さんの対応、良かったよ」という声は、随時報告しています。


──お仕事の中で、大変なことや悩んだりすることもあるかと思いますが、そういう時はどうやって乗り越えていますか?

品川本院に在籍していたときの同僚に相談することもありますね。情報交換すること自体が悩みを解決するヒントになっていたりします。

──仲いいんですね。同僚の方は仲間って感じですか?

そうですね。品川本院の同僚も役職についているので、役職者の悩みは、同じだったりします。

──役職者となるとお休みが取りづらい印象がありますが、お休みは取りやすいですか?

スタッフの連休を優先することが多いので、私は2週間とかの大型連休とかはあまり取ったりしませんが、シフト制なので前もって調整すれば、連休も比較的に取りやすく、希望通りに休める環境ですね。

──お休みの日はどんな風に過ごされていますか?

割とのんびり過ごすことが多いです。友人と食事に行ったり、ショッピングですね。

犬を飼っているので、愛犬と触れ合う日も多いかもしれないです。


──福利厚生面で、あって良かったと感じた制度などはありますか?

給料面では頑張った分だけきちんと返ってくるっていうのはモチベーションも上がりますし、院全体の目標をクリアしたときにちゃんと返ってくるのはすごくいいと思います。

──やっぱり数字の意識をされて、院のスタッフで共有されているということですか?

そうですね。上野院が目標に対して現在何パーセントだとか、目標に対してどのぐらい足りないかっていうのは、院全体で共有しています。
ただ数字だけを言うのではなく第一に患者様っていう形になりますね。患者様が求められているものを大事にすれば、数字は後から付いてくると思います。
そのため患者様との信頼関係を築くという点もマネジメントさせていただくことが多いかもしれないです。

──自身の美容で気をつけていることやこの院のメニューで取り組んでいることありますか?

私自身もレーザーや注射などの施術は定期的に受けていますね。新しい施術などは、自分で試して患者様に提案などすることもあります。

──まずはご自身で受けてみて「良かった」と言えるようにですか?

自分でよかったと思えないと、カウンセリングの際に言葉に乗せるのは難しいときもあります。

──最後に、今入職を検討されている方に対して、伝えたいことがあれば教えてください。

なんでこの職に興味があるのかっていうのを明確に言えるくらい考えることがすごく大切だと思います。私自身も美容への関心を持ち続けられたことが”今”に繋がっていますし、どうして興味があるのかっていうのを考えながら検討いただけると、今後に繋がっていくのではないかなと思います。

ご応募お待ちしております!!







SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE