第107回日本美容外科学会:2019年4月18日レポート


2019年4月17・18日に行われた第107回日本美容外科学会の2日目のレポートです。この日も品川グループから多くの先生方が参加されました。



左から綿引理事長、梅田院院長・坂野先生


綿引理事長と一緒の写真撮影でやや緊張気味の坂野院長。いつも物腰柔らかく穏やかで、ドクター見学などの受入もよく対応してくださっています。

■坂野先生

二重術のシンポジウムと品川本院・蝶野先生のフィラー豊胸術を聞きました。 蝶野先生とは梅田院で一緒に勤務もしており、臨床に基づいた説明でとても分かりやすかったです。また他の先生とも話が出来ていい機会になりました。



大宮院院長・加藤先生


大宮院で長く院長を務められていて、とてもスタッフ想いで、ドクター指導でも定評ある加藤院長です。

■加藤先生

今回はアクアフィリングについての学会の方針や講演などが参考になりました。品川グループの各先生はもちろん、他クリニックの先生方ともお話ができてよい機会になりました。



千葉院・石川先生

■石川先生

思っていたよりも講演・シンポジウムがあり、多くの先生が参加されているという印象でした。スレッドリフトのシンポジウムではいろんな種類があり、他クリニックのやり方など勉強になりました。また二重形成術のシンポジウムでは腫れない方法など為になりました。


入職してからのインタビュー記事もあわせてご覧ください。

石川先生のインタビューの記事



左からスキンクリニック心斎橋院院長・日高先生、品川本院・蝶野先生、神戸院院長・清水先生、京都院・富先生

■日高先生

改めて二重術のシンポジウムを聞けて参考になりました。またいろんな先生方と話が出来て良かったです。


2017年のインタビュー記事もあわせてご覧ください。

日高先生のインタビューの記事

■蝶野先生

去年に続き2回目の登壇ということで、落ち着いて発表が出来ました。また品川グループの先生方、また他クリニックの先生方とも交流が出来て、勉強になり、励みにもなりました。


4/18登壇された蝶野先生。登壇レポートもご覧ください。

蝶野先生の登壇レポート


また去年登壇された後に行ったインタビューも重ねてご覧ください。

蝶野先生のインタビューの記事

■清水先生

4/17にも参加された清水先生。そちらをご覧ください。

清水先生のコメント

■富先生

他クリニックのドクターの術式など、普段見ることが出来ないので勉強になり、とても有意義な学会でした。


他にもタイミングが合わず撮影はできませんでしたが、多くの先生方が学会参加されていました。


日本美容外科学会は、品川グループ内の先生同士でコミュニケーションをとることはもちろん、他クリニックの先生方とお話しができる貴重な機会でもあるようです。


1日目のレポートについては、下記にてご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

「第107回日本美容外科学会:2019年4月17日レポート Vol.1 Vol.2」の記事もあわせてご覧ください。

Vol.1の記事

Vol.2の記事

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE