(品川スキンクリニック札幌院にて)

──自己紹介をお願いします。

札幌院の仲田です。よろしくお願いいたします。

──品川本院に研修に来られた理由を教えてください。

品川本院には入職時の研修で来たことはありました。ただ、実際に勤務はしたことがなかったので、やはり総本山である品川本院の中をしっかり見てみたいと思ってお願いしました。


先生方やスタッフの皆さんとお話をしたり、一緒に施術にも入らせていただいています。

──実際品川本院で働いてみてどうですか?

施術の技術はもちろんですが、患者様との接し方なども学ぶところがありました。 大ベテランの先生方とお話しをして、物腰柔らかいところや言い回しなども勉強になりました。とても有意義な時間になりました。


雰囲気は和気あいあいしたところなどはやはり品川グループなので似ているところがありました。ちょっとした表現の違いや段取りの違いなどもあり、日ごろの診療が補強されるような気がします。



(品川美容外科品川本院の看護師との情報共有・申し送り)

──札幌院と品川本院はどういうところが違うと思いましたか?

患者様の人数やスタッフの人数は違うので、いい意味でシステマチックなところがあるかなと思いました。


品川グループの品川本院ということもあり、やはり見本となるクリニックで刺激になりました。今後も定期的に研修に行き、勉強できたらいいなと考えています。

──札幌院はリピーター様が多いクリニックですよね?

そうですね。特に美肌アモーレなどは、一度お受けいただくと、また受けてくださるリピーターの患者様は多いですね。


小林先生はじめ、どの先生も技術力が高いということと、患者様を優しく包み込むような対応をしているところが喜ばれていると思います。患者様が自然と来たくなる雰囲気のあるクリニックですね。


土地柄・患者様の気質もあるとは思いますが、札幌院は患者様も柔らかい感じの方も多いので、こちらも自然とそれに合わせている感じはあるかもしれませんね。



(札幌院で小林院長と)

──仲田先生は患者様に接する時に大事にしていることはありますか?

声がけはとても力を入れています。当たり前のことではありますが、細かく患者様にお伝えすることはとても大事ですね。


例えばできるだけ内出血しないように少し抑えていますよとか、注射系の場合は何回チクッとしますなど、ここがこういう風に変わっていきますよ、など患者様に伝わるようにきちんと説明しています。


この声がけは、このタイミングでこういう行うように、患者様がこういう反応をされたらこれを聞くようになど、小林院長から教わりました。


美容医療は接客業だと思って入職しましたが、札幌院の小林院長からも接客を大事にするように言われ、声がけの大切さというのは素直に受け入れることができました。


美容ドクターは美容師や美容部員をやっているような気持ちで、接客に力を入れて患者様に接する必要があると思っています。



(コールセンター見学中)

──コールセンターの見学してみてどうでしたか?

とてもすごいですね。思っていた以上でした。システマチックで入力作業も速く、それでいてとても丁寧な話し方をされていて、感謝しかないですね。


コールセンターの皆さんがとても頑張ってくれているから成り立っているところも多分にあると思いました。



(本部事務所でのインタビュー中)

──明日は池袋院にも行かれる予定ですよね。

品川本院や池袋院では、先生方にご挨拶してお話もできることがとても楽しみです。


同じ処置でも先生によって違う角度から見ている視点があったりして、捉え方の幅が広がり理解が深まったと思います。

──ほかにも研修に行きたい院はありますか?

全院制覇したいですね!


(本部事務所でのインタビュー中)

──今後どういう美容ドクターとして活躍していきたいと思いますか?

直近ではすべての静術ができるようになることですね。そして美容外科専門医を取得することです。


また自己ブランディングも将来的にやっていけたらいいなと思います。キャラの濃い先生が多いので、今はスポンジのように吸収しているところですね。


一緒に働いている小林先生はコミュニケーション力がとても高く、手術・言葉遣い・人との接し方などすべて何から何まで丁寧で低姿勢で謙虚で、本当にすごいと思います。

──札幌院のスタッフから、先生方が優しくて雰囲気がいいから、ついていきたくなると聞いたが事があります。

小林先生はスタッフの自主性を重んじていらっしゃいますね。札幌院はあまり会議をしません。スタッフの入れ替わりがあまりなく、問題がないので安定的に仕事が出来ている、あうんの呼吸でみんなが動けていると思います。


そして小林院長は自分の意見を押し付ける先生ではないです。だからこそスタッフも自分で工夫したり、次はこうしようとチャレンジしやすい環境だと思います。 細かいことは言わずに、工夫してやっていると、「よくやってくれているね」と、声を掛けられていますね。スタッフも任されているからこそ頑張ろうと思ってくれています。


人数が少ないからこそできる、地方院のいいところかもしれません。状況を把握しやすいから、人間関係も安定していて働きやすいです。



──最後に一言お願いします。

元々沖縄出身なので、将来的には沖縄院で働きたいと思ったこともありましたが、今は小林院長とずっと札幌院で働きたいと思っています。


それぐらい札幌院はいいクリニックです! ぜひ札幌院で一緒に働きましょう!!


【品川スキンクリニック・品川美容外科 札幌院 公式HP】

品川スキンクリニック 札幌院

品川美容外科 札幌院


【編集後記】

とても穏やかで柔らかい対応や話し方の仲田先生。札幌院の患者様はもちろんのこと、スタッフにも親切で、信頼が厚いというのも頷けます。さりげない気遣いに品川院のスタッフや事務所職員も癒し系の先生ですねって言っていました。


仲田先生のように沖縄出身で、札幌院で活躍しているドクターもいます。首都圏で働きたいと思うドクターも多いかと思いますが、品川グループであれば地方院でも活躍できる場所があります。


美容医療に興味のあるドクターはぜひ見学にお越しください。お待ちしております。

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE