──まず、自己紹介をお願いいたします

神戸院の瀧本真美と申します。品川グループには、2019年7月に入職しました。

──品川グループに入職する前は、どちらに勤務されていましたか?

三田市民病院で、初期研修医として2年間勤務していました。担当した科は、内科、外科、形成外科、皮膚科などです。

──品川グループに入職されて、一番変わった点は何でしょうか?

オンオフがはっきりしたところです。以前は、勤務時間が不規則で当直業務もあったため体力面できついと感じることもあったのですが、今はそういうことはありません。



──先生はどうして美容外科・美容皮膚科業界で働こうと思いましたか?

美容に以前から興味を持っていたからです。学生のときにはすでに、この業界で働くことを目指していました。

──美容クリニックはたくさんありますが、その中から品川グループに入職を決めたきっかけは何ですか?

クリニックの見学で、仕事内容を詳しく教えていただき、ささいな質問にも丁寧に答えていただいたことです。実際の仕事もイメージしやすかったですし、ここならしっかりと指導していただける環境だと感じました。


転職活動を始めたときにまず感じたのが、美容クリニックについての情報が思っていた以上に入手しにくいということでした。そのため、まずはクリニックに見学に行くところから始めたのですが、品川グループはクリニック数が多く、見学に行きやすかったことも良かったです。


ほかのクリニックにも見学に行って比較した結果、品川グループが良いと感じ、入職を決めました。



──実際に働いてみて、イメージしていた仕事とのギャップはありましたか?

仕事面ではギャップはほとんどありません。神戸院の清水院長にはとても丁寧に指導していただきましたし、先輩先生方からも適宜アドバイスをいただいています。 「しっかりと指導していただけそう」という印象そのままの職場でした。


美容医療そのものについては、少し印象が変わりました。 当院には皮膚科や注射など、比較的手軽に受けられるメニューも多くあります。そのため、毎日のスキンケアと同じような感覚で定期的に通ってこられる患者様がたくさんいらっしゃいます。


日頃のお手入れの中に自然に施術を取り入れていらっしゃるんですね。美容クリニックに通うことはなにか特別なことという印象を持っていたのですが、ごく普通の患者様が、ごく当たり前に通ってこられるところなのだと気づきました。

──どんなところにやりがいや、喜びを感じられますか?

施術後に患者様に満足していただいたり、「今回も先生にお願いします」と言っていただけたときです。また、スキル面では自分ができる処置が増えていく、手技が上達していくペースが他科に比べると早いのではないかと感じることもあり、そんなときは大きなやりがいを感じます。


品川グループは大手で患者様がたくさんいらっしゃるので、症例数も比較的多い傾向があると思います。だから、早いペースで成長できるのでしょうね。

──患者様とコミュニケーションを取られるうえで、大切にしていることはありますか?

患者様のご希望を丁寧に伺うことです。丁寧に伺ったうえで、ご希望にできるかぎり沿えるような内容をご提案して、施術を行うようにしています。


ご希望を伺ってそれに沿って施術を提案するというのは、美容医療ならではのコミュニケーションだと思います。


毎日たくさんの患者様のカウンセリングや施術を行いますので、自分でいろいろ考えて工夫し、次に活かせるようにしています。 また、困ったときなどは他の先生に相談してアドバイスをいただき、役立てています。


──美容医療においては、日々の勉強が欠かせないと耳にします。瀧本先生はどのようなことをしていますか?

指導医の先生方の処置を見学させていただくことや、美容外科の教科書や医学書などをしっかり読むことなどをしています。


たとえば新しい手技を行うときは、まず、改めて教科書などで確認します。それから必要に応じて、指導医の先生方の施術の様子を見せていただき、手技が難しいと感じたときは、相談してアドバイスをいただきます。こうやって本と先生方のアドバイスから学びながら、日々上達できるように努力しています。

──プライベートについて質問です。趣味や休日の過ごし方はどんなことをして過ごしていますか?

友だちと、旅行や話題のスポットに行くのが好きです。休日は完全にオフなので、リラックスして過ごしています。当直はもちろん、急な呼び出しやオンコールもないので、友だちと出かけるときの日程調整などもしやすいと思います。



──品川グループに入職を検討されている、あるいは美容業界を目指しているドクターに向けて、アドバイスをいただけますか?

美容業界で働くイメージは、具体的には湧きにくいと思います。そこでおすすめしたいのが、見学です。 品川グループに興味があれば、品川グループのクリニックを見学して、雰囲気を実際に感じてみてください。


見学されるときには、クリニック全体の雰囲気だけでなく、しっかりと指導していただけそうかなども確認するといいと思います。

──最後に、これから働くうえでの意気込みや目標を教えてください。

患者様に、もっと満足していただけるようになりたいと思っています。そのためには、習得した技術を向上させ、できる施術を増やしていくことや、コミュニケーションスキルを磨いていくことは欠かせません。


神戸院の雰囲気はとてもざっくばらんです。施術の見学時だけでなく、ちょっと時間が空いたときや、ちょっとした雑談の合間などに気軽に指導医の先生方に相談できる雰囲気があります。 こういった環境の中、適宜アドバイスをいただきながら、もっと経験を積んで、スキルをより一層高めていこうと思います。


【品川スキンクリニック 神戸院 公式HP】

品川スキンクリニック 神戸院

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE