──自己紹介をお願い致します。

品川美容外科横浜院看護師の角田です。入職してもうすぐ2年になります。

──前職はどういうお仕事でしたか?

新卒で大学病院の特別病棟で働いていました。その後、結婚や夫の転勤を機に、婦人科クリニックや総合病院の外科外来勤務をしていました。

──美容未経験で入職されていますが、未経験で大変だったことはありますか?

覚えることがたくさんあり正直大変なこともありましたが、美容に興味があったので楽しく学べたと思います。


指導についてはプリセプターがついてくれて、個人のスピードに合わせてお勉強を進めていってもらえました。約3ヶ月間、マンツーマン指導でしっかりついてもらえるので安心して取り組めました。


「より美しくなりたい」や「コンプレックスを克服したい」と美への想いをお持ちの患者様が来院されます。患者様の美意識の高さや施術の効果に対する期待値の高さなど、完璧を求める方が多い場所だと思います。なかには知識が豊富な患者様もいらっしゃるので、質問に的確に返答が出来るように日々勉強しています。


また、看護師としての技術的なことだけではなく、接遇面でのスキルアップも必要なので努力しています。

──職員の紹介で入職されていますが、品川グループのことをどういう風に聞いていましたか?

美容が初めてだったので、大手がいいなと思っていました。いろいろな美容クリニックのHPを調べていたら、前職の同期が品川グループの採用ホームページインタビューに出ていて連絡をしました。


教育制度のことや残業のこと、家庭と仕事の両立、有給や連続休暇の取りやすさ、産育休制度や育児短時間勤務のことなど、気になることは全部聞き、条件的にぴったりだと思いました。

──実際聞いていたことと、入職してみて感じたことにギャップはありましたか?

ギャップはあまりありませんでした。


レーザー施術・手術介助など、ほとんどが初めての経験なので、見るのも聞くのもすべてが新鮮でした。不安もありましたが、ワクワクした気持ちの方が強かったですね。初めての手術介助やレーザー施術デビューはとても緊張したのを覚えています。

──当院で働いて、成長したと思うことはありますか?

レーザー施術を担当した患者様から、「丁寧にしてくれてありがとう、またあなたに担当してもらいたい」というお言葉をいただいてとても嬉しかったです。


ご指名も少しいただけるようになってきました。例えばシミなどを気にされている患者様には、安全な範囲でギリギリのところまで当てられるように技術習得も頑張っています。


以前より心に余裕もあり、患者様は何を望んでいらっしゃるのか、どうしたら喜んでもらえるかを常に考えて行動するようになりました。


話しやすい雰囲気や、物腰柔らかい対応、どんなときも笑顔で患者様に安心を与えられるよう心掛けています。技術的なマニュアル以外のこと、接遇面としての言葉遣いや気遣い、心くばりも大事な仕事だと思います。

──品川グループで働いていて、良かったことはありますか?

横浜院のスタッフはチームワーク、人間関係がいいので働きやすく、辞めたいと思ったことはありません。それに団結力があります。繁忙期は残業もありますが、忙しくていやだなというより、みんなで頑張ろうという感じで充実感がありました。


また患者様もスタッフも美意識が高い方が多いので、美容の知識もつきます。自分磨きを頑張ろう、女子力を上げようと刺激されます。働きながらきれいになれるので魅力的だと思います。


前職では業務で精いっぱいで、美容に対しての余裕があまりありませんでした。品川グループで働き始めてからは、きれいでいられるように努力しているので、仕事もプライベートも充実していると思います。

──今後どういう方と一緒に働きたいですか?当院を希望している方へのメッセージをお願い致します。

患者様の笑顔に触れる機会や感謝のお言葉をいただくことも多いので、とてもやりがいのあるお仕事です。


美容が好きで、美容に興味がある方であれば、楽しく働ける職場だと思います。美容クリニックは未経験の看護師も多いので、迷っているなら挑戦してください。品川グループはアットホームなのでいいと思います!ご応募お待ちしております!!



【品川美容外科 横浜院 公式HP】

品川美容外科 横浜院

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE