―まずは自己紹介をお願い致します。


品川美容外科の品川本院でクラーク職として勤務している三浦三央莉と申します。入職して3年経ちました。あっという間に過ぎたように思います。

―前職はどんなお仕事をされていましたか?


前職では人材紹介会社で法人営業をしていました。その前はアパレル会社で接客販売の仕事をしていました。どちらの経験も今の業務を行う上で、生きていると思います。



―たくさんある美容クリニックの中で、どうして品川グループで働きたいと思いましたか?


元々スキンケアに興味があって、学生のころから美容雑誌を読んだりしていて美容に関することが好きだったので、美容クリニックへの転職を考えました。他の美容クリニックも比較検討していましたが、お休みが多いところに惹かれました。


営業やアパレル会社では、お休みが少なくて残業も多かったです。若い時は体力もあったので、それでも大丈夫でしたが、長く続けるとなると、きちんとお休みが取れて働きやすい仕事がいいなと考えていたので、品川グループを選びました。


また等級制度もあって、個々の頑張りが評価されるところは、目標・やりがいを持って働けるポイントだと思います。



―入職して良かったと思うことはどんなことですか?


やっぱりお休みが多くて良かったなと思います!元々定休が多いことと、有給も取りやすく、有給が消滅しない社内制度もいいと思います。プライベートの時間がしっかり取れるので、仕事もプライベートも充実して過ごせています。


結婚した時には、結婚休暇もいただいて、長いお休みを取って海外旅行にも行けました。夫にも「いいお休みが取れてよかったね」「ありがたい制度だね」と言われました。


職員価格で施術が出来るのも嬉しいですね。 20代後半になって今までとは違うところに吹き出物が出来るようになったので、ドクターにも相談に乗ってもらったりしました。荒れやすかった肌が落ち着いてきて、きれいになったねと家族にも言われて嬉しいです。お肌のメンテナンスは月に1回くらいするようにしています。


またドクターがちゃんとスタッフを見てくれていることが意外でした!ドクターは話しかけにくいのかなというイメージがありましたが、お仕事のこと・施術のことはもちろん丁寧に答えてくださいますし、プライベートのことや私の肌相談なども気軽に乗ってくださいます。


業務に対しても褒めてくださることもあって、ちゃんと見てくださっているのが嬉しいです。院長から「三浦さんが対応してくれると美肌注射が追加になっているね、件数も多くて伸びているね」と具体的に褒めてくださって嬉しかったです。また頑張ろうと思いました!



―反対に、大変なことやギャップはありましたか?


施術やメニューに関する勉強が大変でした!多いことは予想していましたが、思っていた以上でした! メニューが多くて、例えば同じ目元の施術でも複数あります。それにオプションメニューも多数あるので覚えるまでは大変でした。また、患者様によってはご案内方法が若干異なることもあるので、臨機応変に対応することが求められます。


新人の頃は先輩に教えてもらいながら一緒に業務に取り組んでいました。個人情報の取扱について配慮しながら、患者様の要望をくみとってまとめていくのが慣れるまで大変でもありました。


受付というイメージから座っていられる仕事かなと思っていたところも少しありましたが、患者様対応は立って行いますし、品川本院は患者様も多く来院してくださるので、座っている時間は短いかなと思います。

―どうやって克服しましたか?


勉強の面では、マニュアルはもちろんありますし先輩も丁寧に教えてくださいますが、さらにネットなどでも調べたりして資料を自分の言葉でまとめるようにしました。分からないことはクラークの先輩やドクターに聞いて理解を深めるようにしていました。


気になる施術は実際に受けたりもしました。受けてみると自分の言葉で患者様にお伝え出来るようになりました。受けていない施術も、自分の中でかみ砕いて、分かりやすい言葉で、患者様に分かりやすく説明出来るようにしています。


また業務の面では、慣れて覚えるのが一番いいと思ったので、積極的に患者様対応に入るようにしました。経験を積んでいくと、ファーストコンタクトで察して分かるようになってきて、こういう時にはこう対応すればいいんだなと自信を持てるようになりました。



―クラーク職のお仕事の魅力を教えてください。


現在は受付業務を中心として、新人指導も対応しています。カウンセリングに入れる人が少ないときはもちろん患者様対応することもあります。


カウンセリングを担当した患者様から「三浦さんがオススメしてくれたメニューを受けたい」と施術内容を理解して言ってくださると、私が対応した意味があったなと嬉しく思います。品川グループの特徴は、「患者様を日本一大切にする」ことで、スタッフも共通認識として持っています。


美容外科は単価も高いので、必要ないものをオススメしなくていいと思えると気持ちの負担も減ってストレスなく働けます。より患者様に必要で、きれいになっていただく上でいいものだけをオススメ出来るのも、このお仕事のいいところだと思います。

―ちなみに三浦さんが受けている施術でオススメのメニューはありますか?


お肌のハリや弾力のアップ、肌質改善に効果が期待できる、ヴェルベットスキンがオススメです。ダーマペン4とコラーゲンピールを組み合わせたメニューで、毛穴のざらつきがなくなり、つるんとした肌触りになります。ダウンタイムがあるので、マスクの時期にはいいと思いますね。



―新人指導もされているということでしたが、指導するときに心掛けていることはありますか?


間違った時に、どうして間違ってしまったか、次間違わないようにするためにはどうすればいいかということを、理由を添えて伝えて分かってもらうようにしています。


担当している新人から「細かく教えてもらえるので、一度聞いただけで理解出来るのでありがたいです」と言われたときに、私の気持ちが伝わって指導していてよかったなと思いました。いい所もたくさん見つけて褒めるようにしています。些細なことでも、教えたことが出来たら気づいて褒めることで成長して欲しいと思います。


私が新人だったころを思い出して、困っているような時はこちらから「大丈夫?」「手伝おうか?」と声を掛けるようにしています。新人から声を掛けるのも勇気がいると思うので、出来るだけサポートに入るようにしています。私も新人だった時に先輩にそうしてもらって安心できました。私の今のポジションは中堅でもあるので、話しかけやすい存在でいたいと思います。

―どんな方に入職して欲しいですか?


美容が好きな方、人に興味が持てる方、お話しをするのが好きな方には向いている仕事だと思います。ぜひ入職して頑張っていただきたいと思います。



―今後の目標を教えてください!


カウンセリングに入れるメニューの幅を広げて、より自信を持って対応できるようになりたいと思います。


新しいメニューが追加されたり、業務の流れが変わったりすることもあるので、長く働いていても覚えることもたくさんあります。いち早くしっかり理解して「業務のことは三浦に聞けば間違いない!」と信頼してもらえるようなスタッフになりたいと思います!


【品川美容外科 品川本院 公式HP】

品川美容外科 品川本院

SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE