──まずは、自己紹介をお願いします

品川グループの京都院主任部長の山浦暢晃と申します。2022年4月に入職し、ちょうど1年半になります。以前は、研修医として市民病院に勤務していました。


──入職前、品川グループの見学には行きましたか?また他の美容クリニックへの見学は行かれたのでしょうか?

研修2年目の冬に品川グループの名古屋院に見学へ行きました。学生時代の先輩が美容関係で働いていたので、機会があるごとに美容業界の話をよく聞いていたので、品川グループ以外には見学に行かなかったですね。




──品川グループに入職を決めたのはなぜですか?

理事長とお話しさせていただく機会があり、「常に患者様を第一に」というお話を伺いその言葉に感銘を受けました。

実際にそこで働くスタッフも、理事長の想いを理解して従事している方が多いと肌で感じ、入職を決めました。


実際に見学に行き、先生方やスタッフの雰囲気だったり、患者様に接するところだったり、自分が持っていたイメージそのものでした。患者様を第一に考えて治療している姿がとても印象深く、雰囲気も大変よかったのも決め手の一つです。

以前から「患者様に寄り添った診察がしたい」と考えていたので、実現できるのは品川グループしかない、と感じました。




──実際に働いてみて、ギャップなどはありましたか?

雰囲気もそうですが、患者様を第一にという点に関しては入職してからも変わっていません。

ギャップはそんなになかったです。患者様が綺麗になりたいという想いが強い方が多いので、「自分が求められているレベルがすごく高い」と実感することはありました。


事前に調べられていて知識が多い患者様が多く、その上でご本人が「何をしたらいいのか」と聞きに来てくださるその想いに応えるために、私の知識だったり経験だったり、「もっと勉強が必要だ」と、未熟ながら感じています。


品川グループの先生方は教育熱心な方が多いので、わからないことがあれば聞いたり、実際に処置を見させていただいて、自分に足りないものを見つけたり、積極的にアドバイスをいただくことで、自分の未熟な面を補っています。




──最初は名古屋院で勤務されて、京都院に異動されていますが、異動の話を聞いた時はどう思いましたか?

もともと私は愛知県出身で名古屋になじみがあり、働きやすい環境下ではあったのですが、出張などで京都院に行く機会が何度かありました。

その中でも院長の宮西先生が教育熱心な方で、実際に施術を見させていただいて、技術が高く自分も宮西先生のもとで技術面等、成長したいと思いました。

それがきっかけで、自らか申し出て京都院へ異動した経緯があります。


宮西先生の患者様の対応を見ていて、患者様との距離が近いと感じています。患者様との信頼関係ができていて、慕われている、信頼されているという印象を持ちました。そういう風に患者様に思われる事は簡単なことではありません。私もそうなりたい、と惹かれたところでもあります。

正直慣れ親しんだ地から離れるのは心配だったのですが、今となってはすごくいい決断というか、良かったなと思っています。


──患者様の指名も多く、スタッフからも明るくて話しやすい先生だと聞いています。患者様やスタッフと接する時に心掛けていることなどありますか?

私ひとりで完結できる仕事ではないので、スタッフにも随分助けてもらっていると感じています。

心がけていることは、できるだけ患者様の立場に立って、物事を見て何をすべきか、何を求めているのかを考えるように意識しています。


ときには患者様の意向を全部叶えることが難しい事もあります。その中でも、できるだけ近づける方法はいくらでもあるので、100点ではないにしても、少しでも考えを変えていただいたりすることで満足してもらえるように意識しています。




──これから働く上での意気込みや目標を教えてください。

技術面もそうですし、経験でも未熟だと常に感じているので、少しでも早く成長できるように頑張りたいです。

また、「患者様に寄りそう」という理念のもと、多くの患者様に「また来院したい、先生に施術してもらいたい」と思ってもらえるようになりたいです。


──最後に、これから入職を検討されている方にメッセージをお願いいたします!

私もそうでしたが、美容分野に興味があるけどなかなか情報が得られないということが多いと思います。

ですので、実際に足を運んで見学していただければと思います。 見学をすることで、働きやすい環境はわかると思いますし、日々成長を感じられる職場環境はすごく大切なポイントだと思います。


全体の症例数も多いですし、自分の成長を感じられるところでもあると思うので、ぜひ見学にいらしてください!



SNSでシェアする
  • Google+Google+
  • LINELINE